Subscribe to my RSS feed

デリヘルで働いたことを後悔している私

デリヘルで働いたことを後悔している私
後悔
 世の中に、自分が選んだ仕事に後悔している人ってどれくらいいるんでしょう。普通の人が就くような仕事と比べたら失礼かもしれませんが、私はデリヘルで働いたことを、今とても後悔しています。こんな仕事選ばなければよかったと、心から後悔しています。
 就職していたわけではないですし、もちろんすぐに辞めること自体も難しくはありません。嫌な思いをしたことで結局辞めることにはなったのですが、辞めた後にもその後悔が薄まることはなく、むしろ増大していきました。
 自分自身、どちらかというと尽くしたいタイプではありますから、風俗であったとしても男性に尽くすことにそこまで強い抵抗を感じることはなかったんです。それでお金がたくさん受け取れるわけですから、私にとっては、天職とは言いませんけど、性には合っていた仕事だと感じていました。でも、それはすぐに後悔に変わったんです。

 後悔している理由は幾つかあります。まず、自分がどういう人間なのかを知ってしまったということ。少し遠回しな言い方になっているかもしれませんね。
 私は自分のことを特別に可愛いとは思ってはいません。綺麗であるとも自覚はしていません。敢えて自己評価をするならば、中の上といったところだと思っていました。上級まではいかないけれども、悪くはない、そんな感じです。
 でも、実際は違ったみたいですね。デリヘル店に私を指名してくれるお客さんが結構いたんですけど、ホテルに行ってみると、頻繁にチェンジされるという経験をすることに…。つまり、私の容姿が気に入らないっていうことです。身体を見ることもなく、エッチなことを体験することもなく、その前に容姿でNGを食らってしまう、これほど女性にとって辛いことはありません。でも、そんな経験を何度もしてしまいました。写真を上手に撮ってもらっていたというのもあるかもしれませんが。

 露骨に舌打ちをされることもあったんです。でもチェンジをすれば余計にお金を払う必要がお客さんにはありますから、やむなく私を受け入れる、そんな雰囲を感じたことも一度や二度ではありません。
 もっとひどいのは、直接それを口にされたこと。プレイ中に、「可愛くもなんともないのに、それで下手くそって、何考えてんの?」と言われたこともありました。泣きそうになりましたね、本当に。
 確かに私は大したテクニックを持っていません。風俗の仕事そのものが初めてでしたし、男性経験も何十人もあるわけではなかったですから。それでも直接そんなことを言うのかと、私は愕然としました。

 SM的なプレイだったり、それがお客さんの性癖であれば、それに対して私も察することができればそこまで落ち込まずに済んだと思います。でも、真顔で言ってくる人もいるんです。「顔、ひどいよね」とか。
 全く冗談でもなんでもなく、心の底から思っていることを面と向かって言葉にされる、しかもそれが容姿を完全否定されるような言葉。こう言われた瞬間に、私はデリヘルで働いてしまったことを猛烈に後悔しました。

 後悔はしたものの、もうちょっとの間、辞めることはありませんでした。お金を得られるのは間違いありませんから。でも、もしかしたら心のどこかで、「私のことを褒めてくれる人が現れてくれるかもしれない」、そう思っていたのかもしれません。
 反応が悪いお客さんばかりではありませんでしたけど、でも、褒めてくれたり連続して指名してくれる人はいつまで経っても現れず。そんな私は、「ありがとう」という言葉だけでも感動してしまい、それだけでも喜びを感じるほどに弱り切っていました。

 実際に体験しないと、この辛さはわからないと思います。でも、その経験をこうした形であっても放つことで、少しでも楽になりたいという気持ちもあります。デリヘルを辞めて数ヶ月が経ちますが、それでもこの辛い気持ちを引きずったままなのですから。

 デリヘルで働いたことの後悔で最も大きいものは、辞めた後に訪れました。性病に感染していたのです。これは辞めた後に分かったことなので、誰にも相談することができず、治療費も自分持ち。せっかく我慢をして稼いだお金も、それに多くを持って行かれてしまいました。
 いくら注意していても、裸の男性と接触する以上は、こうしたリスクから逃れるのは難しいのだということを知りました。そこへの認識が甘かったといえば、そうなのかもしれません。

 もう二度とデリヘルで働くことはないでしょう。そして、男性と接触することも、もしかしたらしばらくないかもしれません。さすがにトラウマです。心と体の両方をこの仕事によって傷つけられたわけですから、よほどのことがない限りは、癒えないと思っています。

 デリヘルというものが悪いわけではありません。デリヘル嬢という仕事も決して否定はしません。あくまでも私の容姿の問題、そして認識の甘さ、これが原因です。ただ、いい勉強にはなったと思っています。これを今後の人生にどう生かせるかは全くわかりませんが、しかし、きっとどこかに生きてくることでしょう。それを期待して生きてみようと思います。

風俗店の新着情報

栃木県内交通費完全無料宣言!!

夜中にムラっ!と来て、どーしても遊びたいという時が男性なら必ずありますよね
そんなお客様に朗報です!!
栃木県内どこでも、18時から翌5時までの時間限定で交通費を完全無料にてお伺いいたします!!!

☆遠方で高い交通費をお支払していたお客様

☆交通費の浮いたお金でロングコースをお考えのお客様

☆交通費の兼ね合いでデリヘル未経験お客様

ぜひともこの機会に素人娘と

遊んでみませんか??

お電話お待ちしております♪♪


※その他イベントとは、併用できませんのであらかじめご了承ください。

上にもどる